浜松のはてな

月1更新です。

日本三大砂丘の一つ中田島砂丘の楽しみ方をドドンと教えるよ!

みなさん、こんにちは。浜松在住ライターしまけんです。

 

日本三大砂丘の一つ「中田島砂丘」に行ったことはありますか? 

すんごくおすすめしたいんですけど、砂丘って誰も興味ないんですよ。そもそもビーチと勘違いしてるし。

 

中田島砂丘に30回以上は行った私が、砂丘の楽しみ方をドドンと教えます!

 

 

中田島砂丘とは?

f:id:hamamatsuwriter:20161210102238p:plain

静岡県浜松市にある、日本三大砂丘の1つです。三大砂丘とは、鳥取砂丘、九十九里浜、中田島砂丘のことを指しています。

中田島砂丘は、鳥取砂丘よりは小さいですが、静岡や愛知などの中部地域では最大の砂丘です。 

ただ、この「三大砂丘」というは結構曖昧で、4大砂丘とか、5大砂丘とか多くの砂丘が名乗りを上げているようです。そんなこと言っても、中田島砂丘はぶっちぎりでトップなので気にしませんけどね!

浜松駅からバスで25分のアクセス

駐車場

中田島砂丘は、浜松駅から車で20分の距離にあります。

 

浜松駅でレンタカー借りてもいいですし、バスでもアクセスできます。

バスの場合は、浜松駅のバスターミナルから中田島行きの「中田島砂丘」で下車すれば大丈夫です。

 

ただ、バスは待ち時間があるし、この後、別の観光地回るなら、レンタカー借りた方が便利です。ちなみに、駐車場は無料。

 

車を降りて徒歩3分

f:id:hamamatsuwriter:20161210101335j:plain

車を降りて、道沿いに歩いて行きます。

 

それにしても、今日の天気は最高。(12月です)

 

浜松は全国でも日照時間が長く、晴れの日が多いことで知られています。特に、冬場はほとんど雨降らないですね。風は、強いですけどね。

 

まさに散歩日和。

 

f:id:hamamatsuwriter:20161210104044j:plain

駐車場から、徒歩3分で中田島砂丘の入り口に到着!はやっ!!

 

青き空と雄大な大地!これが中田島砂丘だ!

f:id:hamamatsuwriter:20161210104259j:plainきたきたきたー!中田島砂丘!

海の匂いを感じる!

どんどん楽しみましょう!

 

中田島砂丘

見てください、この広がる大地!そして、青き空!これが中田島砂丘です。

 

この光景が目に入った瞬間、心踊りますよ!

 

しかし、テンション上がって、突っ走る前にアテンションプリーズ!

 

ここから先に行くには準備が必要です。では、おじさんの話をしっかり聞きましょう。

 

初心者「さあ、上陸作戦始めます!」

おじさん「待て待て、この砂浜初心者よ。この砂アマめ!」

初心者「...す、すなアマ??」

 

おじさん「砂浜に来たら運動靴に履き替えるのだ!」 

中田島砂丘

ジャジャーン!こんな感じ。

 

なぜ運動靴が必要なのかというと、砂浜は柔らかいので歩くのに足腰を使います。まさかとは思いますが、ピンヒールなんて絶対やめた方がいいですからね。

 履き替えたら、砂浜を歩いて楽しもう!

 

中田島砂丘

こんな感じに砂浜が一面に広がっています。足跡がかなり深くなっているのがわかりますか?フワッフワやで〜。

 

砂丘

 青い空と砂浜最高!ちなみに、砂丘なので、こうやって山のようにうねっています。普通の砂浜とは違うのです!

 

堆砂垣には気をつけよう

 

堆砂垣

先ほどから砂浜のいたるところに見えるこれ。

なんのためにあるか知っていますか?

 

中田島砂丘は、年々砂の量が減って行くという問題を抱えています。遠州灘周辺は、昔から、遠州の空っ風という突風がふいています。これがあまりにも強烈で、砂が飛ばされてしまうんです。それを防ぐために、この堆砂垣を作っています。

ちなみに、砂浜が痩せる原因は風だけではなく、周辺の川の上流にダムを作り、山から砂や石が流れてこないという理由もあります。

 

とにかく、この垣根は触ってはいけませんよ!砂丘がただの砂浜になってしまいますからね!

 

さすが日本三大砂丘の一つ

砂浜

見てくれ、この青さ!!

 

中田島砂丘

この空と海のコラボまじやべー。近くまで行って見てください!

 

中田島砂丘

内陸に住んでいるみなさん、これが海です!

 

日本海側に住んでいるみなさん、これが太平洋です!

 

そして、アメリカに住んでいるみなさん、これが向かいにある島国です!

 

海と空

波音、ザッバーン。ざっばーん。

 

ねえ、おじいさんどうして、波の音は心を落ち着かせてくれるの?

 

それはね....おじいさんもわからないな〜。

 

あ、おじいさん!そんな海の近くにいたら危ない!

 

中田島砂丘の高い波

高すぎる波じゃ!!!!!!!!!

 

遊泳禁止なので、絶対に海に入らないでください。

 

ちなみに、砂浜らしからぬこれ。

石

見てください、これ!!石です。石がばらまかれています。

 

水切りに使ってもいいですが、実は色々な種類の石が落ちています。

 

例えばこれ。

 

石

この石は、私が好きな石で「土星」と呼んでいます。正式名称あったらごめんなさい。でも、私の中では20年以上「土星」なんです。 なんか土星みたいでしょ?

こんな感じに色々な石が落ちていますので、探してみてください。意外と楽しいですよ。

 

ちなみに、砂とか石とか持ち帰ったらダメなんで、よろしくぅー!

 

風紋を楽しもう

中田島砂丘の風紋

中田島砂丘といえば、風紋。これは、遠州地方の強い風がなせる技です。すごく綺麗でしょ?

 

中田島砂丘の風紋

でも、本当はもっと広いところで写真を撮ってお見せしたかった。来るのが遅くて、ここしかなかったんです。だって...

 

他の場所はこんな感じだった

砂丘

 手遅れ感すごい。

 

ウミガメもいるよ

ウミガメ

「どうも、こんにちは。亀です」

 

ウミガメの産卵

知っていましたか?中田島砂丘には、夏から秋にかけてウミガメが産卵しにきます。

 

ウミガメ

 ここで生まれた亀は、何十年と世界を周り、また産卵のために戻ってきます。

しかし、成長するまでには多くの困難が待ち受けています。ほとんどのウミガメは、ここに戻って来ることができません。そんなウミガメさんについて学びましょう。夏から秋にかけて、保護団体が放流体験を開催していますよ。

そして、中田島砂丘の最後によってもらいのが、さわやか!

 

爽やか

砂丘って結構体力使うんすよね。 

 

肉食べましょ。

 

静岡で肉といったらさわやか。ここ中田島砂丘から、車で10分もしないところにさわやかがあります。

レンタカーや車で来ている場合は、是非とも帰りに寄って行きましょう!歩いたら30分くらいの距離かな。

最寄りのさわやか

http://www.genkotsu-hb.com/shop/shops/shop009.html

 

 

以上、中田島砂丘からでした!

中田島砂丘だけ見る場合、だいたい45分くらいで終わります。そのあと、カフェ行くか、公園を散歩するか。公園には、浜松祭り会館というのが併設されているので、凧とか浜松祭りの様子とか観光して行くのもありです。冬は風が強いので、しっかりと防寒してホッカイロを握りしめて行きましょう!