読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松のはてな

月1更新です。

浜松-東京を格安で行く方法は?電車より夜行バスがお得。

f:id:hamamatsuwriter:20160929213939j:plain

こんにちは、浜松在住ライターのしまけんです。時々、ひまけんって言われますが、事実無根だと自分では思っています。

 

さて、前回の記事【浜松-東京を電車で!?しかも格安で行く方法 - 浜松のはてな】が割と好評でしたので、今回は、バスについて書きたいと思います。

 

浜松-東京間の高速バスの種類

まずは、バスの種類からみてましょう。浜松から東京行きのバスは、高速バスと夜行バスの2種類があります。 

1. 高速バス

JR東海バスが運営している路線。すべてデイタイムの運行。深夜便はありません。

 

時刻表(2016/10)

浜松発

東京着

7:30

11:58

9:00

13:28

12:00

16:28

18:00

22:17

2. 夜行バス

杉崎観光さくら観光が運行しています。深夜発のため、バスの中で寝れる人はおすすめです。ただ、早朝に到着のため、ホテルのチェックインはできません。

到着してからすぐ出社という人は、夜行バスがぴったりですね!私は、ゼッタイ無理です。

 

時刻表(2016/10) ※他の時間帯もあります。

 

浜松発

東京着

杉崎観光

25:10

6:36

さくら観光

23:55

4:55

 

バスの運賃

 まずは、何の割引もない正規の値段を比較してみました。高速バスは、どの曜日でも基本的には同じ値段で対応しています。逆に、夜行バスは曜日によって値段の違いがあることがわかります。

 ■通常料金

 

月〜木

土・日

高速バス

3,880円

3,880円

3,880円

夜行バス

3,600円

5,200円

4,200円

 

月〜木は、夜行バスが格安。

金、土、日は、高速バスが格安。

 

次に、割引後の価格を比べてみました。高速バスは、学割が効きますので、学生は積極的に使いたいですね。夜行バスは、早割という制度があります。運行会社で違うため、東京へ行く日にちが決まったらすぐに、値段を確認することをおすすめします。

 ■割引料金(時期によって変動します)

 

月〜木

土・日

高速バス

3,100円

3,100円

3,100円

夜行バス

2,600円

4,700円

3,600円

 

月〜木は、夜行バスが格安。

金、土、日は、高速バスが格安。

 

 ただ、高速バスの割引は学生のみですから、社会人は金曜日以外は夜行バスを使ったほうがお得ですね。

 

電車とバス安いのはどっち?

 浜松-東京間の電車の最安値は、4,100円だったので、圧倒的にバスのほうが安いことがわかりました。特に月〜木の夜行バスの安さは異常ですね。これで利益出ているのか心配になるくらいです。

 

■社会人向け最安値表

 

月〜木

土・日

高速バス

3,880円

3,880円

3,880円

夜行バス

2,600円

4,700円

3,600円

電車

4,100円

4,100円

4,100円

新幹線

7,700円

7,700円

7,700円

 

これだけ安い運賃ですから、それなりにデメリットがあることも確かです。最後に、高速バス、夜行バスに乗る前に知っておくべき3つのデメリットを確認しておきましょう。

 

高速バスに乗る前に知っておくべき3つのデメリット

1.出発の時間が限られている

 電車であれば、1時間に3本程のペースで乗車できますが、バスはそうはいきません。一度逃せば次のバスが来るまで、数時間待つ必要があります。また、乗り遅れた場合費用のキャッシュバックがありません。当然ながら、時間通りにバス停へ行く必要があります。

 

2.繁栄期には値段が上がる

 電車のように年間を通して一定の値段ではありません。時期によっては、電車のほうが安くなる場合があります。特に、夏休みやお盆休みなどは、値段が高くなったり、予約が取れなかったりしますので注意が必要です。

 

3.バス酔い

 バスでスマホをいじったり、本を読んでいたりするとバス酔いをします。ならない人は本当にならないようですが、私はすぐにバス酔いします。サービスエリアに入るのが待ち遠しくてたまりません。入ると思ったサービスエリアに入らなかったときは、絶望しか感じませんでした。

電車であれば、自分のタイミングで駅も降りられますし、本を読んでいても酔う事は稀ですよね。バスで寝れる人は、そもそもそんなの気にしないか・・・

 

最後に

格安で浜松-東京間を移動する方法を紹介しました。結論としては、

 

・月〜木、土日なら、夜行バス

・ 金曜は、高速バス

 

という結果となりました。繁栄期には、電車のほうが安くなることもありますが、参考にしてみて下さい。