読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松のはてな

月1更新です。

浜松-東京を電車で!?しかも格安で行く方法

f:id:hamamatsuwriter:20160928231017j:plain

浜松から東京へ行く際、安い行き方を毎回検索している、しまけんです。

時間優先であれば、新幹線が一番速いことは言うまでもありません。

ただ、お金を節約をしたい場合は、できるだけ格安の方法を選びたいものです。

毎回調べるのも面倒なので、電車で浜松から東京まで安く行く方法を紹介します。

 

 

そもそも電車はお得

日本一便利な田舎の代表格、浜松。

のぞみが止まらないという田舎の烙印は、押されてしまっていますが、それでもひかりとこだまは止まります。新幹線に乗れば、90分で東京へ行けるというのは魅力的ですよね。

ただ、新幹線だって完璧ではありません。速い分もちろん、運賃が電車よりも高いです。浜松から東京まで片道7,770円。ぷらっとこだまを使えば、6,500円で行けますが、それでもまだ高い。

 

 

そこで、運賃を抑えたい人におすすめなのが、電車です。

浜松駅から東京駅まで片道4,430円。新幹線の7,770円と比べると3,340円も安い。往復で、6,680円も抑えることが出来ます。時間に余裕のある人には、断然電車をおすすめします。

 

「裏技」小田急線+JR線でより安く

電車を活用すれば、新幹線よりも断然安く移動できますが、JR線以外の路線を使うことで、運賃をさらに抑えることができます。

 

それが、小田急線!どどん!!(腹太鼓)

 

静岡では馴染みがないかもしれませんが、東京の新宿と神奈川の小田原を結ぶ、超便利な路線です。浜松から小田原までJR線で移動すれば、乗り換えできます。

 

小田急線の一番の特徴は、価格の安さ。浜松-新宿を片道3,900円で移動できちゃいます。新宿から東京までJR線で200円なので、浜松-東京は4,100円となります。

 

(内訳)

浜松→小田原    3,020円 (JR線)

小田原→新宿       880円 (小田急線)

新宿→東京     200円    (JR線)

浜松→東京  合計 4,100円

 

小田急線を使うことで、さらに330円安くなります。往復だと660円。駅弁一つ買えますね!やっほーい!

 

時間と乗り換え回数は変わらない

もう一つの小田急線のメリットは、 JR線のみの場合と移動時間に差はないことです。値段は、安いのに時間や乗り換え回数に差がないなんて、うれしい限りですね。

ちなみに、小田急線を使っても使わなくても、乗り換え回数は4〜5回。浜松-東京の移動時間は、4時間48分が平均です。(電車の遅れや、乗る時間帯によって多少前後します)

これであれば、小田急線を使ったほうが断然お得ですね!

どっちにしろ、移動時間が長いためトラベルピローを持っていくことをおすすめします。

お昼寝は、最高の娯楽です。

バスで行く方が安いのか?

浜松は、便利な田舎ということもあり、高速バスや夜行バスを使う方法もあります。高速バスは、予約するタイミングで値段が変わる事もあり、電車よりも安くなる場合もあります。また、乗り換えがいらないので、ぐっすりと寝たい!!という人には適した方法かもしれません。

次回、バスで行く方法について紹介させて頂きます。

hamamatsuwriter.hatenablog.com