読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松のはてな

月1更新です。

お茶畑をゆく 掛川市の粟ヶ岳

掛川と言えば、お茶!お茶の効果なのか掛川市民はガンになりにくいと言われていますね!もちろん、掛川市民ではなくても、日本人はお茶を多く消費しています。私も積極的に、午後の紅茶ではなく、お〜いお茶などを消費しています。ペットボトルです、はい。しかし、日常的にお茶を口にしているにも関わらず、茶畑がどんなものかすらわかっていません。百聞は一見に如かずということで、お茶畑の中をハイキングできる、粟ヶ岳に行ってきました。


見渡す限りお茶だった


f:id:hamamatsuwriter:20151222225036j:plain

粟ヶ岳は、静岡の100名山に数えられるほど有名な山です。急な斜面には、お茶畑が広がっており、ハイキングをしながら楽しめるということで、家族つれもちらほら見えます。

f:id:hamamatsuwriter:20151222225550j:plain

右を見てもお茶畑。

 

f:id:hamamatsuwriter:20151222225611j:plain

左を見てもお茶畑。

こんなこと大声でいませんが、ここでかくれんぼしたら楽しいでしょうね。

さてさて、本題に入りますが、ここはウォーキングをする場所です。決してかくれんぼをするところではありません。茶畑の中を急な坂道をえいやこらと登る訳です。これが中々傾斜が厳しくてつらい。こんな時に、生クリームの詰まったコルネを、お弁当に持ってきた自分をのろいました。

f:id:hamamatsuwriter:20151222230100j:plain

こうやって看板も出ています。私みたいな方向音痴には助かります。実は一度道を間違えて遭難しかけました。

f:id:hamamatsuwriter:20151222230227j:plain

天気もよくてルンルン気分で坂道を上って行きます。そうすると、徐々に道が狭くなっていき.....

f:id:hamamatsuwriter:20151222230253j:plain

2時間くらいかけて登ってみると、最後には、道がない。道なき道を行くってのは中々かっこいいフレーズですが、直面してみるとこれほど心もとないことはないですね。この辺まで来ると、登山用の杖?を持った人がちらほらいるので、下記のような服装で行かない事をおすすめします。

f:id:hamamatsuwriter:20151222230759j:plain


まとめ


夏に行った時の写真を簡単にまとめてみました。一番は夏がおすすめです。ダイエットになりますよ!方向音痴の人は1人で行くのはやめたほうがいいです。本当に迷います。